» 「ピアノアトリエ・せき」は千葉市みつわ台のピアノ教室です

生徒・保護者の声

生徒さんの声

学年が違う人、学校が違う人と、レッスンやコンサートなどのイベントで交流して、仲良くなれた。

コンサートでピアノだけでなく、合唱やアンサンブルなどに取り組み、幅広く音楽を楽しめる。
全員でコンサートを創り上げる感動を体験できる。

間違いを先生と一つずつ直していける。
グループのみんなと話すのが楽しいから、自分からレッスンに行きたいと思える。

人前でのマナー、大きなコンサートを体験することで、演奏を聴く場でのマナーも学んだ。

お喋りしたり、話を聞いたりしているうちに、音楽も先生も好きになる。

先生は音楽を通していろいろなことを教えてくれる。
学校の話をしたり、レッスンでは私にちゃんと向き合ってくれる。

楽譜が読めるようになり、リズム感も良くなったと感じる。

自分が好きな曲や、弾いてみたい曲を弾けるようになった。

吹奏楽やさまざまなコンサートへ連れて行ってもらい、音楽にどんどん興味がわいてくる。

毎年グループで絵を描いたり、クリスマスカードを作ったりするのが楽しい。

友達に「上手!」とか「今度連弾して」と声をかけられるようになった。

先生とレッスンしていくうちに、自分の感情を言葉でもうまく表せるようになった(高校生)

保護者の皆さまの声

「ピアノの練習は?」と口うるさく言わなければならないのかと思っていましたが、先生は「練習しなかったら、レッスンで正当に困らせてください」と。とても気が楽になりました。

他のピアノ教室とは違い、普段のレッスンでも年齢の違う子とのグループの時間があったり、大きなコンサート前には全体練習があったりと、同じアトリエに通う仲間を皆知っているのは、すごい事だと思います。

コンサートでは「知らない子が弾いている」という状態ではなく、皆で創り上げた一体感と温かさを感じます。

ピアノレッスンにおいて確かな技術による指導、愛情ある教育指導に感謝します。コンサートやイベント時も楽しさを学ぶことに加え、社会常識やマナーを学びました。
ピアノ(音楽)を通じて、子どもの人間形成ができました。

弾けなかった曲も、練習すれば弾けるようになる達成感や、日々の練習を通して、明日に繋げる作業をしている実感と成長を親も子どもも味わえていると思います。ピアノを弾くだけではないレッスン内容も魅力的で、親子共々、ご縁があって良かったなあと思っています。

私がピアノを弾けないので、不安に思っていたのですが、先生からの「お母さんはピアノを弾ける環境をつくってあげてください」
の一言が良かったです。

個人レッスンとグループレッスンの両方が受けられ、友人がたくさんできました。中学生以上の生徒が意見を出し合って創っていく発表会は、見応えがあります。練習している曲が弾けているかどうか子どもに問いかけて、自主性を高めてもらっています。

子どもの性格をよく分かって指導してくださるので、親としてもピアノだけでなく、どうやって子どもと向き合っていけばよいか、相談にのってくださるところが、とても有り難いです。

子どもと音楽との良好な関係が築けた事は元より、音楽を媒体として、友人や先生と心温まる時間を持てた事は、人生の何よりの宝だと思います。先生が、子どもの「個」を認めてくださった日々は、親にとって「子育ては孤独なものではない」と思わせていただけました。

先生と仲間が大好き!幅広く会話が弾むようで、多感な今も出しづらい悩みも出せ、アトリエが子どもの心の支えになっていること。
子どもが「自分は受け入れられてる」と感じられる場の存在に親も支えられています。

カウンセリングレッスンのお陰でしょうか…自ら進んで練習するようになり、「練習しなさい」の小言とは私は無縁。

9年間お世話になっており、今やピアノなしでは生きていけないという娘。聴きたい曲をいつでも弾いてもらえるオトク感!!を親も味わっています。

教室アクセス
無料体験レッスン受付中
Facebookで見る