» 「ピアノアトリエ・せき」は千葉市みつわ台のピアノ教室です

コンサート Vol.16

コンサート Vol.15はこちら

コンサート Vol.16

STORY


開催:2017年11月12日(日)若葉文化ホール


アトリエのレッスンは、個人のピアノレッスン+グループレッスンの形態です。生徒さんのレッスン成果を発表する場として、各グループで行うミニコンサートと全員で行うグランドコンサートを隔年で開催します。どちらも幅広く音楽を楽しむプログラムに取り組みます。
グランドコンサートは、中学生以上の生徒さんがスタッフとしてステージ進行や後輩の生徒さんのお世話をし、全員で創り上げます。


「EVERGREEN」(常緑)には、「時を経ても色褪せない音楽」
という意味があります。
今までも、これからもきっと演奏され、愛される曲の数々をとりあげました。

STAGE1

» 「ピアノの世界」より ぼくのこいぬ

リレー連弾 「ピアノの世界」ソロ堤 蒼斗くん

ピアノを始めたばかりの生徒の皆さんは、講師と連弾しました。イメージ画を描きながら演奏を仕上げ、本番はよく音を聴いて演奏しました。


» リレー連弾「天国と地獄」

小3~小4の14名によるリレー連弾は、運動会さながらスターターピストルの音を合図に、紅白に分かれてリレー演奏しました。

STAGE2

»「らくちゃんの世界旅行」アンサンブル連弾「ブルグミュラーでお国めぐり」より

コンサート Vol.16

教則本としても有名な「ブルグミュラー25の練習曲」を作曲家、後藤ミカさんが世界各国の雰囲気に合わせ、和音やリズムを入れてアレンジした連弾曲集です。

今回は、アトリエマスコットの「らくちゃん」が世界旅行をする設定で14曲取り上げました。


» カンツォ―ネ進歩 優美なソウルレディー

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・フルート・クラリネット・ファゴットの7名のゲスト奏者の皆様方との豪華なアンサンブルでした。

リハーサル・本番のステージは、「ピアノはオーケストラの一員」と感じる嬉しい楽しい時間でした。

STAGE3

» 「海へ」より 海賊体操(歌とパーカッション)

彼こそが海賊 海賊体操

前半はロマン期の音楽、後半は「海」にまつわる曲を集めました。
小1までの生徒さんが「ちびっこ海賊」になって登場!!
「ヨーホー」を歌い、みんなでつくったオリジナル体操をしました。
可愛いちびっこ海賊が、会場を大いに盛り上げました。


» ぐるぐるピアノ「パイレーツ・オブ・カリビアン」より「彼こそが海賊」

現役生としてのラストステージだった高校生6名によるぐるぐるピアノ演奏。

コスチュームも工夫し、雰囲気を出して演奏しました。

STAGE4

» 「ユーミンの世界」より 器楽アンサンブル ルージュの伝言

前半は、近・現代期の音楽、後半は松任谷由実さんの曲を8曲取り上げました。 ジャズアレンジのピアノソロ・連弾、器楽アンサンブル、ミュージックベル、女声三部合唱、混声三部合唱とさまざまな演奏形態で表現しました。


» 「ユーミンの世界」より ミュージックベル 春よ来い

小5~小6の16名によるミュージックベル演奏。

4重・5重のベルハーモニーは、とても美しく「きれいだね」と言いながら練習しました。



海賊体操

グランドコンサートのラストは、全員合唱です。

弦楽器・管楽器のゲスト奏者7名の皆様方に加わっていただき、ジブリ映画「魔女の宅急便」の挿入歌になった「やさしさに包まれたなら」を リズムにのって楽しく歌いました。

教室アクセス
グランドコンサートVol.16
Facebookで見る