» 「ピアノアトリエ・せき」は千葉市みつわ台のピアノ教室です

教室案内

レッスンルーム

教室紹介


教室名:ピアノアトリエ・せき


講師名:関 真理(せき まり)


所在地:千葉県千葉市若葉区みつわ台3-13-6-104


最寄駅:千葉都市モノレール2号線 みつわ台駅 徒歩3分


レッスン環境:防音完備

アトリエの理念

» ピアノ(音楽)を楽しみ、友とする人間の育成を目指します

ピアノ演奏のテクニックを学び、気持ちをこめて表現する喜びに繋がるレッスンをします。それが多くの感動体験となり、人生の支えや宝になると信じます。


» ピアノ(音楽)のレッスンを通じ、自立の道を歩むことを目指します

楽器演奏の習得では、楽器が鏡となって、自分の長所・短所があらわれます。
講師が寄り添い同じ方向を見ることで、現実を認め、自ら選び行動する自立へと向かいます。

グループレッスン イメージ

指導法について

» 自分で練習できるように指導

楽譜が読めないと、なかなか弾けるようになれません。
〔家庭での練習が自力でできない〕
→ 〔練習が嫌い〕 → 〔レッスンを負担に感じる〕
という悪循環に陥ってしまいます。
時間をかけ、自力で楽譜を読める、練習ができるよう指導します。


» 音楽的にバランスの良い指導

「ただ弾ければよい」ではなく、「歌う」「聴く」「リズムを感じる」「楽典を学ぶ」のそれぞれの力を養い、自己表現することを目指す指導をします。
毎回のグループレッスンでソルフェージュを学び、アンサンブルを楽しみます。楽典ワークに自ら取り組み、仲間と教え合い、演奏に繋がる知識を得ます。


» 気づけるレッスン

講師はコミュニケーション法である「親業」を上級まで取得。エニアグラム(自己分析法)も学んできました。生徒さんの言葉を能動的に聞き、共感する関係を築くよう接していきます。
しっかり寄り添う接し方で、生徒さん自らが気づいていけるレッスンをします。


» 導入教材について

ピアノランド/樹原涼子著を使用します。
ピアノランドは、現場レッスンから生まれた教材で現代の日本の子どもに適しています。
レッスンでは、楽譜に対応したミュージックデータを使い、楽曲のイメージを広げて演奏します。
(講師はピアノランドマスターコースにて指導法を学び修了)


» コミュニケーション能力を高める

毎回のレッスンで、仲間とソルフェージュやアンサンブルに取り組みます。年に4回ほどのアトリエイベントでは、3歳から18歳までの生徒さん同士が関わります。
年齢差のある関わりは、コミュニケーション能力を高め、長くレッスンを続けていく上で、大きな楽しみと支えになります。

講師プロフィール

講師写真

千葉市みつわ台で長年ピアノ教室を運営。多くの生徒の指導にあたってきた。
1対1のピアノレッスンにグループレッスンを組み合わせ、ソロとアンサンブル・ソルフェージュを指導。
練習の孤独感を支え、一緒に音楽を楽しむ仲間づくりも目標としている。


東邦音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業
中学校・高等学校教諭免許取得
公立中学校音楽科教諭経験あり
リトミック研究センター上級指導資格取得
ピアノランドマスターコース修了
一男一女の母

Facebookで見る